« 粟ヶ岳 | トップページ | 膝痛でもチャリ通 »

2010年1月24日 (日)

今日も粟ヶ岳

昨日に続き、今日も粟ヶ岳
昨夜、OVER DRIVEのDVDを見始め気がついたら3時過ぎ、そのため今朝は朝寝坊。
ダラダラしてたけど、10時前に出動。風が弱く、久々に牧の原コースに行こうかと思ったのだが気がついたら粟ヶ岳方面に向かっていた。┐(´-`)┌

『東山いっぷく処』に着いたら、風が無く冬用ウエアでは少し暑い感じ。ウインドブレーカーを脱いで背中のポケットに入れたあと、インナーも脱ごうか迷ったくらい。でもフルアタックするつもりは無いので、そのままスタート。39-19Tダンシングでスピードを上げて、1コーナー手前から21Tシッティング。ハイキングコース横を軽めのダンシングで抜け、残り4km:1分05秒。21Tのままインカットして地蔵コーナー:2分30秒、竹薮コーナーで4分経過、麗水前:5分10秒、貯水コーナー:7分15秒、暑くてペースが落ち始める。残り2km:8分20秒、富士山を眺めながら残り1km:11分50秒、森のヘアピン:12分25秒、山火事コーナー:14分28秒、駐車場から先25T使用、試練の坂はシッティングのまま回転で登りきってゴール。
Pa0_0016
山頂も風が無く、日なたは暖かく、汗がなかなかひかなかった。いつものように植え込みにインナーを干して、富士山の写真を撮って入店。おばちゃんが、「今日はごはん炊けてるよ」って言ってくれたけど、今日はお腹が空いていなかったのでホットコーヒーにした。相席の登山の方とお話したあと、島田から来る常連さん(175回目)と自転車談義となる。そのお方は、私と同じ歳とのこと。お仲間が来られて店の外に出て行かれたので、私も下山の準備をして帰路につく。アルミANCHORは、コンクリート路面では良く跳ねるので、ペースが上げにくい。舗装路に出るまで苦痛が続く。それに登ってくる車を避けるのも気を使うし....軽トラのおじさん達のようにもう少し路肩に寄ってくれればと思いながら、一応頭を下げてすれ違う。『いっぷく処』からは路面はバンピーだけど道幅も広くなり、対向車も殆ど無いので快適に下れる。国道までは、スピードも乗り気持ちよく走れる区間である。農道から「ねむの木学園入り口」通り、原谷に抜け、ヤマハテストコース入口を回って帰宅。
Pa0_0017
今日の結果
走行距離:61.04km
粟ヶ岳:16分03秒0
 4.22km、Ave.15.8km/h、Max20.0km/h
ANCHOR RA5
フルクラム レーシング7(12-25T)
ビットリア トパシオ23C(120psi:最初から粟ヶ岳に行くつもりなら130psiにしておけばよかった)

|

« 粟ヶ岳 | トップページ | 膝痛でもチャリ通 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

また連投ですか~お疲れさまです。
昼間は暖かかったですね。
いつも思ってたんですけど、各ポイントのタイムよく覚えれますね。
私は2ヶ所覚えるので精一杯です(w

投稿: なる | 2010年1月24日 (日) 21時07分

なるさん

ポイントのタイムですが、信頼度±3秒くらいですかね?(笑)
目標通過タイムというか何度も走ってると大体同じようなタイムになってきますので、各ポイントでストップウオッチの表示を見たときに秒数のみ記憶するようにしてます。
ゴール後すぐに、携帯のメモに書き込んでおくともう少し正確でしょうが、帰ってから思い出しているので、±3秒くらいの誤差は出てると思います。

投稿: おやじチャリダー | 2010年1月25日 (月) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 粟ヶ岳 | トップページ | 膝痛でもチャリ通 »