« 通勤車で粟ヶ岳 | トップページ | 行きだけチャリ通 »

2010年1月31日 (日)

通勤車で連荘

昼過ぎから雨予報なので、どうしようか迷ったが.....
せっかく通勤車にストップウオッチを貼り付けたので、もう一度登ってみようかと通勤車で出動。
8:30過ぎに出発し、軽く回しながら『東山いっぷく処』まで走る。昨日の疲れはさほど残っていない感じ。ウインドブレーカーなど余分なものを背中のポケットに仕舞い、少しだけ休憩してスタート。

ギヤは32×17Tから、軽めのダンシングでペースを作る。(17~18km/hくらいなので、ロードより2km/hくらい遅い感じ)すぐに19Tシッティングに入る。ハイキングコース手前で少しダンシングし、残り4km:1分06秒、今日は無理せず21Tで地蔵コーナー:2分44秒、19Tに戻して残り3.5km手前をダンシングで抜け、一番嫌いな竹薮コーナー手前を21Tのシッティング昨日より手前で4分経過。平坦部で17Tまで戻し、右コーナーを19Tダンシングで麗水前:5分22秒、西向きのストレートは19Tメインで、勾配が変わるところで21Tを使い貯水コーナー:7分24秒、19Tにアップし回転でペースアップするが思うように上がらず残り2km:8分48秒、富士山は見えずモチベーションが下がりかけたところに後方から車の排気音が....振り返ると青い小型トラックが見える。軽トラなら左端に避けるだけで抜いて行ってもらえるが、小型じゃ無理。タイムトライアル中で停まりたくなかったので、右手で挨拶して離合場所までダンシングでペースアップ。残り1kmの2つ手前の離合場所で左に避けて抜いて行ってもらう。アタック気味にペースを上げたので少し辛くなって残り1kmまで21Tのシッティングで気持ち回復走気味に残り1km:12分28秒、森に入りダンシング、ヘアピンはインベタで23Tシッティング:12分56秒、21Tに戻し森を抜け、19Tダンシングで茶の字の横棒に入る。21Tシッティングで山火事コーナー:15分07秒、19Tダンシングで第2駐車場手前まで、21Tに落としシッティングで第1駐車場横右コーナーを抜け、23Tの回転で試練の坂を乗りきりゴール。
Pa0_0022
山頂駐車場に入ると、クラブのK嶋くんと粟ヶ岳自転車の神様の須藤さんが居た。売店内にH田くんの姿もあり、汗がひくまで外のベンチで休んで、入店。コーヒーをオーダーし、須藤さん、K嶋くん、H田くんと話をしていたら、どんどん自転車乗りが登ってくる。同じ部署のM久ちゃんや先週売店で相席になった方、それにH部長さんまで....
H部長さんは、遂に21分台に突入とか、同期のT野ちゃんに1分以上のアドバンテージを付けたとか。それにT野ちゃんは、明日から出張らしく、居ない間にもっと差を広げておくとのこと。うちの会社は、負けず嫌いな人が多くて.....smile下山の準備をしていたら、swimbikeさんが、普通の格好で現れた。今日は自転車ではなく、娘さんと一緒に登山とのことだった。
Pa0_0023
K嶋くんと倉真に下って、県道81号で原谷に抜け帰宅。帰宅後、ストップウオッチを剥がして通勤用のライトを取り付けた。

今日の結果
走行距離:56.11km
粟ヶ岳:16分44秒73(5秒短縮)
SCHWINN MOAB3改

|

« 通勤車で粟ヶ岳 | トップページ | 行きだけチャリ通 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。
今日も粟ヶ岳賑わってたみたいですね。
私は体調不良でお休みしてました。
来週はいよいよ7段変速デビューですか?

投稿: なる | 2010年1月31日 (日) 19時36分

お疲れ様です
今日はあまり寒くなくて走り易かったですね
来週もこのぐらいだと助かるんですが・・・
後続自動車のあおりはきついですね
頑張ると足攣りそうなのでいつも足付いて避けちゃいますw

投稿: ゲームおやじ | 2010年1月31日 (日) 20時01分

なるさん
粟ヶ岳は大賑わいです。いろんな人と知り合えて楽しいです。
7段変速の通学チャリ改は、イマイチ調子が悪そうです。とりあえず通勤で走らせてみてからですね!


ゲームおやじさん
後ろから登ってくる車の排気音はプレッシャーになりますね。邪魔されたくないし、邪魔したくないので、うまい具合に離合可能箇所で追いつかれるようにペース調整したりしてますが、なかなか.....
とりあえず、後ろ振り返って手を上げて、離合箇所まで急ぐようにしてます。抜かれるときに待たせたお詫びの意味でもう一度手を上げて挨拶するように心がけています。

投稿: おやじチャリダー | 2010年2月 1日 (月) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通勤車で粟ヶ岳 | トップページ | 行きだけチャリ通 »