« 会社のイベントに参加 | トップページ | 私の粟ヶ岳攻略法 その1 »

2010年5月 9日 (日)

swimbikeさんのブログを見て、粟ヶ岳

AM3:00頃、脹脛が攣って目が覚め、痛みが治まるまで暫く呻いていた。筋肉の硬直が治まってから、枕元に常備しているお茶を飲み、ホッとひと息。もう一度眠りに.....
昨日の疲れと、アルコール燃料補給後の脱水によるものだと思う。

朝起きたら、左脹脛に違和感が残っており、自転車どうしょうかなぁって思いながらPCを立上げ、ブログチェックをするとswimbikeさんが既に山頂から投稿していた。これで『粟ヶ岳』決定!まずは洗濯物干しを手伝ってから、本番車のホイール交換をし右膝と左脹脛にテーピングをした。その間に嫁さんが準備してくれた朝飯を食ってから出発...しようと思ったが、ヘッドが少し緩んでいる感じがしたので、締め付け調整を行なってからになった。

昨日の疲れと向かい風の影響もあり、インナーで軽く回して『東山いっぷく処』を目指す。今日はお店が開いていたので、シャッター前ではなく南側の壁に自転車を立てかけて少し休憩。バランスアップを1枚補給し、準備をしていたら、お店のお姉さんが『新茶』をご馳走してくれた。良い香りがして、美味しかった。ローディが下山してきたが、交差点を3周くらいして、またスタートして行った。スタート直後のペースもかなり速く、飛ぶように登って行くのが見えた。急いで準備をして、看板横からTTスタート。

疲労感があり、39-21でペースを作る。残り4km看板:57秒、地蔵コーナー2分27秒、そこそこ足は回る感じ。というより前に速い人が居ると思うと体が動くのかも?麗水前:4分50秒、貯水コーナー:6分45秒、残り2km看板:7分58秒、かなり良いペースになってきた。林の中で登山の方に挨拶をして富士山展望ストレートに出る。残念ながら富士山は見えず、しかし黄色いジャージがチラチラ見え始める。目標があると思った以上に体が動く。残り1km看板:11分13秒。森に入り、黄色いジャージの人の後ろに付くと、向こうもこちらに気づきペースアップ。森のヘアピン(11分44秒)でアウト側から並びかけ立ち上がりで前に出る。抜きながらギヤを見るとアウターを踏んでいた。とりあえず前に出たものの抜き返されるだろうと思いながら、必死で回す。横棒ストレートで23Tを使って、山火事コーナー(13分35秒)でインカットし21Tにアップして逃げるように走る。駐車場横も21Tダンシングで行くが、最終コーナー手前のストレートで23Tにダウン。最終コーナーをインカットし試練の坂をダンシングで走り抜きゴール。
Pa0_0160
売店横の駐車場でクールダウンに入ったところに黄色いジャージの方も登って来た。クールダウンしながら少しお話をした。今日は既に5本目とのこと。1本目だったら全く追いつかなかったと思う。今日はこれで終了とのことで下山に入ろうとされたところで、最後にベストタイムを聞いてみたが、あまり正確に計っていないとのこと。17分くらいだと思うと言われていたけど、とてもそんなタイムがベストでは無いと思う。1本だけなら14分くらいで走れるのでは?と思った。今度前を引いてくださいねって言って見送った。常連さんみたいだから、また会えるとイイなぁ~

汗が引くのを待って、コーヒーで一服してから下山。途中2台のチャリダーとすれ違い、『東山いっぷく処』から日坂までにも3台、天気が良いと自転車も多い。エコパのエンデューロを見に行こうと思ったけど、農免道路経由でそのまま帰宅。

今日の結果
走行距離:61.26km
(Ave.26.6km/h、Max.53.9km/h)
粟ヶ岳:15分07秒5(ベストの0.9sec落ち)
(4.23km、Ave.16.7km/h、Max.22.3km/h)
ANCHOR RHM9
EASTON EC90SLX(12-25T)
ビットリア コルサEVO CXII 21C(120psi)

|

« 会社のイベントに参加 | トップページ | 私の粟ヶ岳攻略法 その1 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会社のイベントに参加 | トップページ | 私の粟ヶ岳攻略法 その1 »