« 遂に始めた 練習車のOH その1 | トップページ | チャリ通 冬仕様 »

2010年11月28日 (日)

やり始めたら捗る 練習車のOH その2

夕食後、フロントフォーク磨きを始めたら、遂々・・・・・
取り掛かるまでに1年半掛かったのに、やり始めたらどんどん進んでいくオーバーホール。
フォークを磨いて、ヘッドパーツの洗浄をして、
Pa0_0400 部長スペシャルグリスを塗布して、仮組みし、インシュロックで抜け止め
Pa0_0397 グリスを出したついでにBBもやってしまおうと、バラバラにして洗浄。
Pa0_0399 ローラーやボールを紛失しないように気を使った作業になる。左右のカップからクリップを外し、リテーナーごとベアリングを取り出す。ローラーとボールをリテーナーから外し、パーツクリーナーで洗浄し、部長スペシャルグリスを塗布して再組み付け。カップに押し込んで抜け止めのクリップ装着。シャフトも研磨剤で軽く磨いて、スペシャルグリスを薄く塗布して、右カップから順番にフレームに組み付けて完了scissors
Pa0_0398 かなり軽く回るようになった気がする。←この思い込みが大切smile

今日は、ホントにココまでpaper
次は、駆動系パーツの洗浄の予定。
全てのパーツの洗浄が終わったところで、組み立てに入る。
アウターワイヤー・バーテープ・チェーンは、交換。買ったまま放置していたポラールCS400を装着してみるつもり。それに伴いフライトデッキは外すかも?ただギヤポジションセンサーとストップウォッチ機能として残すか迷い中。

|

« 遂に始めた 練習車のOH その1 | トップページ | チャリ通 冬仕様 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遂に始めた 練習車のOH その1 | トップページ | チャリ通 冬仕様 »