« 今日は完全休養、明日は・・・・ | トップページ | 忘年会 夜の部 »

2010年12月 4日 (土)

忘年会サイクリング

今日は、自転車クラブの忘年会(昼の部)年忘れ『鬼』サイクリングbicyclebicyclebicycledash
朝からtyphoon風が強くtyphoon走りにくそうな感じ。何人集まるやら?
練習車はオーバーホール中でバラバラなので、本番車を投入。登りだけでは無いので、リヤホイールをAEROに交換しようと屋根裏に登ったがタイヤを貼ってなかったので、平坦路のアタック合戦には不利なSLXのまま、8時過ぎに出発。
追い風に乗って、集合場所の道の駅『掛川』まで、快適走行。happy01
既に部長とタケちゃんが来ていた。集合時間が近くなり、続々と集まり、総勢17名となった。
Imgp0357 出発しようとしたら、K徳さんパンク、Y田くん行方不明と若干のアクシデントで、予定より20分くらい遅れて道の駅『掛川』を出発。日坂から徐々にペースアップし、心拍を上げて、『東山いっぷく処』に到着。少し休んで、各々TTスタート。
夜中に攣った右脹脛が痛いのと、かばって走って来たためか右膝にも違和感が出ていたので、かなりまったりペースでスタート。39-19で軽めのダンシングで残り4km看板:1分10秒。右コーナーを過ぎてハイキングコースと合流する手前でO石くんが追いついて来て前に出たので、付いて行くことにした。地蔵コーナー:2分35秒、その先、typhoon西風が強いので、O石くんを風除けに使おうと企んだけど、大きなDバックを背負ってペースが上がらず、竹薮手前から一人旅になる。麗水前:5分11秒、貯水コーナー:7分12秒、下を見るとNN村くんが頑張っている様子。残り2km看板:8分29秒、追い風に乗って富士山展望ストレートに出ると、今季一番綺麗な富士山が見えた。
ここまで19Tのまま無変速だったが、少し辛くなり21Tに落として残り1km看板:11分48秒、森のヘアピン:12分23秒。森を抜けるところが向かい風typhoonで押し戻され気味に失速down。横棒付近は風裏で助かった。山火事コーナー:14分28秒、21Tのままでペースをキープし、最終コーナー手前でタイムをチェックすると、追い込めば15分台ギリ?ってことで、試練の坂に入るところからupwardrightアタックしたが・・・・・・0.1秒及ばずゴールmotorsports
Pa0_0415 今日は、空気が澄んでおり、静岡空港の滑走路もハッキリ、伊豆半島も見えた。富士山は、今季で一番綺麗だったなぁcamera
Pa0_0414 みんな登って来るまで、しばし休憩confident
売店のホットコーヒーで一服。
須藤さんから、ブリヂストンの藤田選手と一緒にココに登ったって話を聞いて、少し羨ましかった。機会があったら一緒に走って、アドバイスして貰いたいなぁ~
みんな揃ったところで、記念撮影camera
Imgp0360 下山後、JAの坂へ・・・・途中濡れていた路面で後輪がスリップし、ヤバかったcoldsweats02
登り切ったところは、『茶』の字が綺麗に見えるポイントで記念撮影camera
Imgp0363 日坂までの下りは、西風が強くて煽られながらの走行。無理せず、ゆっくり下った。道の駅下の交差点で、ヒロキくん離脱。農免道路のアップダウンは向かい風。JA倉真まで2つの丘越えで、1名遭難(正確にはチギレただけ)。石畑交差点から県道39号で大和田トンネルまでの登りに入る。序盤は30km/hくらいで引き、登り勾配に入ってから25km/h、ミラーで後方を確認しながらペースを作る。法泉寺温泉を過ぎたところで、NN村くんが先頭を引き始めたので、後ろについて行く。途中ローディーを追い抜くときに対向車と重なり、いきなり斜行され、危うくハスッて転倒されられるところだった。coldsweats02
NN村くんのペースが落ちてきたので、前に出てペースアップupO石くんが来ると思ったけど、今日はホントに調子が今ひとつの様子で、そのまま一人旅でトンネルに入る。下りは落ち葉が多く慎重に走り、孕丹公民館前で後続を待った。みんな(-1名)揃ったところで、『しばちゃんちのジャージー牛乳』へ!頑張ったご褒美は、やっぱりソフトクリームhappy01
Imgp0364 ココで、12時を回ってしまったので、最終目的地を『エコパ』から『原野谷中入口』交差点に変更(コース短縮)して、7kmアタック合戦へsign03 その前に、あくまで忘年会サイクリングということで、記念撮影camera
Imgp0366 次期実業団チーム監督のNN村くん先頭で、アタック合戦スタートsign03第二東名横の2車線路に出たところから、徐々にペースアップup。先頭交代無く、NN村くんが40km/h弱で頑張っている。どこまで行けるか様子を見ていたら、シビレを切らして後方からタイ支部長がアタックimpact一気にペースが上がり始める。タイ支部長がNN村くんの前に出たところで、少し差が開き一緒に逃げようと前に出る。後方を確認しながら40km/h強でペースを作るが、後続が追いついて来て一度目の逃げは失敗。一旦、後方に下がり、様子を見て橋の登りでスピードが緩んだところで、下りを利用してアタックimpact2度目の逃げにチャレンジsign01今回は、K嶋くんとO石くんが反応して来て50km/h弱までペースアップup、後続と少し間が開いたので3人で回せば楽勝sign03って思ったところ、K嶋くんの姿が無く、O石くんと2人になってしまった。後ろとは50mくらい差があったので、そのまま2人で行くことに。38km/h前後のペースで6:4くらいで私が前を引き、後ろに下がったところで後方チェックeye。6~7人居るのに差は縮まってくる感じは無く、一列棒状ではなく横に広がっているようにも見えた。
原田郵便局手前で向かい風を受け30km/hくらいまでペースが落ちる。後続が気になるが我慢して踏み続け、第二東名の高架をくぐる手前で振り返ったところ、逃げ切りを確信。あとはO石くんとの一騎打ち。先頭交代の位置取りで有利に進めて、ツキイチからのラストスプリントで逃げ切っても面白くないので、積極的に前を引き、ラスト300mくらいでO石くんが横に並んだところで、ガチスプリントdashdashdash
やはり調子が今ひとつのO石くんに切れが無く、逃げ切ってゴールmotorsports
メチャクチャ楽しかった。
やはり後続は統制が取れて無く、追走集団内でチギリ合いをしていたらしい。
ここで、流れ解散となり、いつものコースでクールダウンしながら帰宅。

遭難者は、ホントに遭難していたらしく、山に登って行き止まりで軽トラのおじさんに助けられたらしい。これで、夜の部のネタが増えたようだsmile

今日の結果
走行距離:70.22km
(Ave.27.0km/h、Max.53.1km/h)
粟ヶ岳:16分00秒1
(4.22km、Ave.15.8km/h、Max.21.9km/h)
ANCHOR RHM9
EASTON EC90SLX(12-25T)
ビットリア コルサEVO CX II (130psi)

これから、夜の部まで一休みと思っていたら、班長のお仕事で『広報』配りに行って来ないと・・・・・・wobbly

|

« 今日は完全休養、明日は・・・・ | トップページ | 忘年会 夜の部 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は完全休養、明日は・・・・ | トップページ | 忘年会 夜の部 »