« 休養宣言 | トップページ | 薬と治療が変わった・・・・ »

2011年2月 1日 (火)

状況報告 o(_ _)o

ご心配をお掛けしております。 o(_ _)oペコッ

なるさん、T野ちゃん、GEN3さんコメント有難うございました。
脚の痛みの方は変化なしですが、これまでの状況報告を・・・・・・

15日に定例会を走って、16日に雪の粟ヶ岳を走った翌日から左脚に痛みが出てしまい、ただの筋肉痛だろうとチャリ通を止めて『キネシオテープ』『湿布』『鎮痛消炎剤』で1週間様子を見たけど、状況好転せず。土日は適当に安静にしていたが、全くダメ。っていうか悪化sad
24・25・26日と無理して出社したけど、歩くのが辛くなり27日に休みを取ってhospital病院に

痛みは脚だが、腰から来ているとヤバイので、先輩に薦められたMRIのある磐田の『あんざいクリニック』さんに行ってみた。クルマの乗降りの度に激痛thunderが走る状態で、動くのも辛かったが、受付を済ませ問診と簡単な診察のあと、レントゲンとMRIを撮った。その間、立ったり座ったり移動したりと、動くたびに激痛thunder。診察に来て、悪化させてるんじゃないかと思うくらいだった。結果は次回かと思っていたら、もう一度診察室に呼ばれて結果の説明があった。腰周りの画像を見ながら、背骨の曲がりも無く形も良く、椎間板も綺麗で問題ないとのこと。神経の通っている穴のつぶれも無く、(椎間板)ヘルニアでは無さそう。急な運動による筋肉痛だろうとの見解で、ブロック注射を薦められたが、癖になるとマズイので自力回復の方向でとお断りした。マッサージとストレッチの方法を教えて貰い、鎮痛抗炎剤の湿布を出して貰った。
Pa0_0658 脚を引き摺りながら、薬局に行き湿布を貰って、激痛thunderに耐えてクルマに乗り込み家路に・・・・
途中、谷島屋の手前の信号に引っ掛かり、筋肉痛治療関連の本でも入手しようと思い立ち、駐車場に滑り込む。痛みを堪えながら降りるのに1分くらい掛かって、店内に入り医学書やリハビリ、家庭の医学コーナーを回ったが、良さげなのが無く何も買わなかった。結局、乗降りの辛さを味わっただけだった。weep
とりあえず、ヘルニアの疑いは解消されたのでホッとした。happy01

午後から安静にしていたので翌朝は少し良い感じだった。クルマに乗り込むまではあまり痛みも無く、回復に入ったかと思ったのだが・・・・・駐車場に着いてクルマを降りる時にthunder激痛が!更に100mくらい歩いたところで動けなくなり、出社を断念wobbly 脚を引き摺りながらクルマまで戻って、なんとかクルマに乗り込み、H田GLの出勤ルートを通って帰宅することに。途中でGLに遭えたので、状況を説明してお休みを貰った。sad
帰宅後、寝たきり状態。昼過ぎまで安静にしていたら、少し動けるようになった。昼飯(といっても簡単に出来る『どん兵衛【西】』)を食べてたら、自治会費の入金を忘れていたことを思い出し、JAバンクまで・・・・・これが失敗weep 結局クルマの乗降りで、痛みがぶり返してしまった。

29・30日は、家から一歩も出ず、ほとんど動かず寝たきり。しばらく安静にしていると良くなり少し動くとダメみたいな感じだったの、とにかく動かないように気をつけた。
さすがに休み続けることは出来ないので、月曜日から嫁さんに送って貰って出社。相変わらず動くとthunder激痛が走るので、メチャクチャ辛い状態。ただ、痛む時に患部を強く押さえるとなんとか耐えられるので、サポーターで圧迫すれば良いんじゃないかと思い、帰宅時にサポーター(太もも用とふくらはぎ用)購入。
Pa0_0659 帰宅して、肉離れでグルってみたら、固定して冷やすってのが良いらしく、サポーターは間違ってないようだった。早速、湿布を貼って、サポーターを装着してみると、痛みが取れるわけでは無いけど、結構良い感じ。妹に借りた杖とサポーターでなんとかなるかな?って思ったけど、家族全員から、整形外科に行けとの大合唱。
Pa0_0653 今日は、外せない打合せ(本人がそう思っているだけで、行かなくても良かったかも?)があったので、帰りに病院に行くことにして、嫁さんに送ってもらった。歩行モードになるまでは、杖のお世話になりながら会社の中を移動していたら、みんなに笑われた。口々に『自転車の乗りすぎだろ』って言われたし・・・・・・

16時フレックスで、嫁さんに迎えに来てもらって、袋井の『でんだ整形外科』に行ってみた。診察の結果は、筋肉痛か軽い肉離れだろうとのこと(現時点で断定は無理)。飲み薬と塗り薬で様子を見て、1週間後に経過を見てみましょうとのこと。
肉離れは症状に寄って、1ヶ月~半年くらい掛かるそうだ。状況からそんなに酷くは無さそうなので、あと1週間くらいで痛みは無くなるかもしれないけど、そこはなんとも言えないらしい。軽いといっても、治りかけで無理をすると再発することが多いので、しっかり治しておいた方が良いですよ!とのことだった。しばらく通院することになりそうだけど、これで、少しは治る目処が立ったかも?catface
帰りに病院のパンフレットを貰ったので読んでみたら、先生はジュビロのチームドクターをしていたこともあり、スポーツ障害にも強そうなので信頼できそうだ。happy01

錠剤は『セレコックス錠』非ステロイド系の消炎薬と、『レバミピド錠』副作用防止の胃薬。
Pa0_0655 塗薬は『インドメタシンコーワクリーム1%』
Pa0_0656 これらとサポーターで、1週間頑張ってみるかなsmile

こんな状況なので、
目標としては、3月くらいから固定ローラー、4月までには実走復帰したいところです。
『粟ヶ岳』復帰は、4月中旬(定例会)くらいかな?

|

« 休養宣言 | トップページ | 薬と治療が変わった・・・・ »

左脚痛」カテゴリの記事

コメント

お久しぶり。
あまりに酷そうなのでコメントできませんでした。(苦笑)
でも、なんとなく原因がわかって安心ですね。訳わからずに動けないとか不安すぎる。ボクもメニエール(たぶん)完治したからね。

無理しないでおとなしくしておくよーに! scissors

投稿: Masayan | 2011年2月 2日 (水) 08時41分

もしや別の病気で入院してるのではと思っていました。粟ヶ岳は逃げませんのでゆっくり行きましょう。お大事にして下さい。
粟ヶ岳の平和はお任せ下さいw。

投稿: ゲームおやじ(粟レンジャー) | 2011年2月 2日 (水) 19時54分

まずは一安心ですね。
流石にブログの更新まで止まると、酷い状況を想像してしまいました。
ゆっくり療養して、またあの鬼の走りを見せてください。

投稿: なる | 2011年2月 2日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休養宣言 | トップページ | 薬と治療が変わった・・・・ »