« 富士山合宿 | トップページ | オヤジ達の富士山合宿 2日目(5月2日) »

2014年5月 3日 (土)

オヤジ達の富士山合宿 1日目(5月1日)

自転車クラブの先輩に誘って頂き、急遽参加の富士山合宿。
会社の駐車場に7時に集合parking

ステップワゴンに5人5台を積込み出発。。。
藤枝バイパスで通勤渋滞?に嵌り、藤枝岡部ICから新東名へ・・・・新富士ICから西富士道路を経てR139(富士パノラマライン)へ
途中、道の駅なるさわで休憩し、富士スバルラインへ『一合目下駐車場まで営業』となっていたので、まずは腹ごしらえ。富士吉田のガストで早めの昼食restaurant 隣のドンキで水を購入し、スバルラインのゲートへ向かう。
『一合目下駐車場までの営業』は変わらず、係の方に状況を聞くと、『なだれ注意報が出ているため、上の営業を見合わせ中。今日はダメかも?』とのこと。ゲート手前からの写真だけ撮って、一旦宿へ向かう。
こんなに綺麗に見えてたのに・・・・・weep
P5012116 チェックインには早い時間だったけど、荷物だけ置かせてもらい、自転車をセットアップして、『あざみ』に向かうことにcoldsweats02
P5012122 カルピス号には辛い自走で・・・・山名湖畔でいっぱいいっぱいに、籠坂峠を下って須走口へ。。。下りは50km/hくらいで回り切るので、クルマに抜かれるのが怖いこと怖いことcoldsweats02
須走口から少し入った、スタート地点付近に移動し・・・
P5012124 5合目に向けてスタートsign03
鳥の絵の随分手前で、ローギヤ麦踏状態coldsweats02
さすがに月1回 定例会で粟ヶ岳1本しか走らずに来るところでは無かったようだ。それでもなんとか鳥の絵をクリアし、馬返しに向かう。
九十九折れの緩斜面で回復させながら?(多分 脚と心肺を騙しながらが正解だと・・・・)走るが、下山用に背負ってきたDバックが重すぎ、腰が悲鳴を上げ出した。馬返しに入ったところで wobblyチィ~ン 終了でした。
P5012125 ここで止まって、ハンドルの位置をコラムの一番上に組み直し、後続のTくんと一緒に走り始めるが、200mくらいで終了。。。急勾配を押し歩きして、再度乗車。すると先行していた先輩が下って来て・・・・8km付近でリタイヤしたとのこと。登るなら行って来て良いよって言われたけど、さすがにスバルラインセッティングのカルピス号では、この先5回以上は押し歩きしなければならないはずなので、悪魔のささやきに耳を傾けることなく、Uターン。
鳥の絵のコーナーで記念撮影をして、籠坂峠へ・・・・・coldsweats02
P5012127
P5012128 フロントに39Tを付けてくれば、何とかなった気もするが、普段、自転車に乗って居ないので難しかったかなぁ~
帰りの籠坂峠で、ダンシングの練習をしながら、Tくんの背中を追って登り切る。山名湖までの下りは、クルマに怯えつつ・・・・・そして、湖畔の道を宿まで。ロードの皆は軽やかに疾走、途中切れて一人旅、メッチャ辛かったcrying

風呂に入って、夕食まで時間があったので、ココに来たら必ず行く『長田酒店』さんへ
北野呂醸造さんの甲州産葡萄酒『アジロンダック 2012』の一升瓶(3348円)をゲットscissors
140501_16430001 そして、夕食(宴会)へbeerbeerbeer
P5012132 囲炉裏を囲んで、色んな食材を食べまくりrestaurant
こんなに食ったら、明日走れん(登れん)ゾ!ってな感じでお開きに

久々の高強度チャリ走で、筋肉ぴくぴく。。。サロメチール ソフトでマッサージしてから就寝sleepy
こんな感じで、1日目終了

|

« 富士山合宿 | トップページ | オヤジ達の富士山合宿 2日目(5月2日) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士山合宿 | トップページ | オヤジ達の富士山合宿 2日目(5月2日) »